1. Home
  2. 群を抜く高耐火性

群を抜く高耐火性

耐火性を高める要素 構造

ファイヤーストップ構造

各居室毎に作られた火の道をふさぐ密閉された空間

ザ・ホームpsには、出火の際に内部延焼を防ぐ数々の工夫があります。その一つが床や間仕切り壁の接合部分などにファイヤーストップ構造を採用している点です。各居室ごとに密閉された空間を作ることで火の進入を防ぎます。同時に、延焼時に必要な空気を遮断することで、二重の延焼を防ぐ効果を発揮します。また、外壁部に厚い2×6材を採用しているので、万一の場合は炭化層となり、延焼を防いでくれます。

ファイヤーストップ構造

ファイヤーストップ構造

石膏ボード

高温でも変形がなく炎にふれると水蒸気を発生

ザ・ホームpsでは壁の内側すべてを、高温下でも変形しない良質の石膏ボードで覆い、耐火性能を高めています。石膏ボードの特徴は熱せられると内部に含まれている結晶水が熱分解を起し、水蒸気を発生させます。水蒸気の発生は、12.5mmの厚さの石膏ボードで約20分。この水蒸気が延焼の速度を遅らせ、初期消火を可能にします。とくに1階天井には12.5mmの石膏ボードを二重貼りしているため、2階への延焼をさらに遅らせることができます。

石膏ボード

お問い合わせ&資料請求 お問い合わせ、資料請求はお気軽にお申し込みください! 三田カナディアンビレッジゆりのき台

モデルハウス見学予約はこちら

  • 伊丹モデルハウス
  • 千里モデルハウス