1. Home
  2. Hight Quality

Hight Quality

カナダは住宅先進国

経済協力開発機構(OECD)によると、カナダは世界でもっとも住環境の整った国のひとつであるとされている。住宅はほとんどが全館暖房を備え、そのうちの多くは全館空調設備を備えている。
カナダは自然環境保全の考えから、住宅や建材に関する各種規制の厳しさは群を抜いており、更にその厳しい寒さのため、断熱・気密技術、省エネ効果の高い窓や外壁ドア、高効率の暖房・熱交換システムなどの分野で、実に多くの技術開発や改良が行われてきた。その結果、エネルギー効率が高く、快適で、安全な住宅が開発されてきた。カナダの最新の住宅が消費するエネルギーは、30年前の住宅の25%以下。しかもより安定した、快適な室内環境を実現している。

カナダは住宅先進国

また、国内に優良な住宅ストックが増えれば住宅の寿命が延び、環境に負担をかけないという考え方から、耐久性の高い商品を公的機関が率先して開発し、民間に無料で開放した。各企業の利益を超えて環境を優先している姿勢がカナダは住宅先進国といわれている一つのポイントでもある。

カナダは住宅先進国

カナダの合板は安全で安心

カナダといえば無垢材のイメージが強いが、実は、資材の有効活用に向けて合板も大変多く作られている。特に、構造材としての需要が高く、公的研究機関において様々な実験がなされている。また、その安全性(ホルムアルデヒドの有害物質の量)については、JAS規格の最高等級「F★★★★」を認定取得済みとなっている。これは、輸出のため日本の法律に合わせたわけでもなく、もともとカナダの国内基準は世界最高水準だったので、なんら問題がなかった。日本では、2003年にようやく建築基準法が改正され、建材に含まれるシックハウス原因物質の量についての規制が厳しくなったにもかかわらず、カナダの基準の厳しさには足元にも及ばないのである。

カナダの合板は安全で安心

お問い合わせ&資料請求 お問い合わせ、資料請求はお気軽にお申し込みください! 三田カナディアンビレッジゆりのき台

モデルハウス見学予約はこちら

  • 伊丹モデルハウス
  • 千里モデルハウス